AIU高校生国際交流プログラム

FAQ/よくあるお問合せ

このページでは、例年お問合せの多い内容について、簡単にお答えしています。ただし、すべての募集資格や応募方法を掲載しているわけではございません。ご応募の際には、必ず「募集要項」をよく読み、内容をご確認下さい。

【応募・選考について】

参加費無料というのは、どの程度なのでしょうか?
渡航費、滞在費、食費、授業料等は、AIU損害保険株式会社およびフリーマン財団からの協賛金・寄付金で賄われますので自己負担はありません。ただし、パスポート取得費用などの個人的な費用は一部ご負担いただきます。詳しくは募集要項にある「派遣費用」をご確認ください。
誰が応募できますか?
参加する夏の時点で、日本の高校に通う2年生、3年生が対象です。応募には在学中の学校長から推薦が必要です。まずは資料をダウンロードして担任の先生や英語科/国際科の先生に相談してみましょう!
日本国籍でなくても応募が可能ですか?
ご応募の際、国籍は問いません。日本国内の高等学校等、後期中等教育を行う学校に在学中であればご応募いただけます。日本側高校生の代表として参加することが大切です。詳しくは募集要項にある「応募資格」をご確認ください。
在学中の学校がインターナショナルスクール/高等専門学校なのですが、応募可能ですか?
はい、可能です。募集要項にて応募資格・応募方法を確認の上、ご応募ください。ご質問などはお気軽にお問合せ下さい。
学校からの応募人数が男子か女子の一方が2名を越えてしまうのですが…
共学の場合、一校からのご応募は男女各2名が上限です。申込みは学校単位で行っていただきますので、校内に定数以上の希望者がいる場合は、学校内での選抜をお願いしております。詳しくは募集要項にある「参加資格」「応募方法」をよくご確認ください。
英語力はどれくらい必要ですか?
学校の成績や英検の級というより、米国の高校生と交流ができることが重要です。もし学校の勉強が苦手でも、交流する意欲が充分高ければ問題ありません。ただし、プログラムをより有意義に過ごして頂くため、準備期間から英語力向上も目指して頂ければと思います。
二次選考の日程に参加できないのですが、代替措置はありますか?
いかなる理由でも選考当日に出席できない場合は不合格となります。渡米プログラムでは選考日2日の内どちらかにご参加頂きますが、日程の希望は承れません。指定された選考日にご参加頂くようお願いします。
申込書に欠席遅刻早退を記入する欄がありますが、欠席数などは合否に関わりますか?
参加された場合には、全プログラム期間を通じて「健康管理」「時間管理」をお願いしております。日々の学校生活において、どの程度健康・時間管理をなさっているのか確認しております。年間で遅刻欠席早退を合わせ5日程度を目安としておりますが、あくまで参考程度です。怪我や急性のご病気、留学など諸事情があるかと思います。ご理由を考慮した上で参考にしますので、該当欄に必ず理由をご明記ください。
学校に郵送された申込用紙が足りなくなってしまいました。
申込書の追加郵送は受け付けておりません。原本をコピーしていただくか、ホームページからダウンロードしてご利用ください。
通知期限は過ぎているのに、一次選考結果が自宅に通知されません。
一次選考の結果は全て学校宛(学校長宛)に通知しています。学校の先生に確認してみてください。
但し、一次選考を通過した方には個別に二次選考のご案内をしています。
上に戻る

【HSD(渡米プログラム)について】

応募の際に注意点はありますか?
HSD(渡米プログラム)では、中学校・高校の間に合計して365日以上の海外渡航経験のある方はご応募できません。参加資格については募集要項をよくご確認ください。
どんな人にお勧めのプログラムですか?
プログラムへの期待や想いはもちろん人それぞれだと思いますし、これ以外の人が向いてないわけでは決してありません!参考程度にしてくださいね。
  • 自分の殻を破り、新しいチャンスをつかみたい
  • 「人」と深く向き合いながら、世界を知りたい
  • 夢への第一歩をHSDで踏み出したい
  • 異文化を深く知り、考えることで、自分についてもたくさんの発見をしたい
倍率はどれくらいですか?
例年約1000通のご応募をいただき、倍率は25倍程度です。
上に戻る

【USHSD(国内プログラム)について】

応募の際に注意点はありますか?
USHSD(国内プログラム)では、特に海外渡航経験は問いません。対象学年であればどなたでもご応募ができます。参加資格については募集要項をよくご確認ください。
倍率はどれくらいですか?
例年約300通のご応募をいただき、倍率は15倍程度です。
どんな人にお勧めのプログラムですか?
プログラムへの期待や想いはもちろん人それぞれだと思いますし、これ以外の人が向いてないわけでは決してありません!参考程度にしてくださいね。
  • 多様な視点から自国を見つめ直し、より芯のある国際人としての自分を磨きたい
  • 大好きな日本への熱い気持ちを、アメリカ人に伝えたい
  • より深く日米の文化や人と向き合い、自分にとっての「答え」を見つけ出したい
  • 今までの経験を活かし、夢に向かって更なる一歩を踏み出したい
上に戻る
上に戻る
プログラム参加費用は無料!あなたを飛躍させる”高校生外交官”プログラム
資料請求・お問合せ

【主催】
AIU高校生国際交流プログラム実行委員会
【協賛】
AIU損害保険株式会社・フリーマン財団
【協力】
The National Association of Japan-America Societies
【推薦】
全国高等学校長協会・日本私立中学高等学校連合会
【後援】
文部科学省(第31回AIU高校生国際交流プログラム、第24回AIU米国高校生国際交流プログラム後援)・米国大使館・全国高等学校PTA連合会・日本私立小学校中学校高等学校保護者会連合会・全国英語教育研究団体連合会

事務局/問い合わせ先

AIU高校生国際交流プログラム事務局
〒130-8560
東京都墨田区錦糸1-2-4 アルカウエスト
電話 03-5819-8288
FAX 03-5619-2559
hsd@highschooldiplomats.org
アクセスマップ

携帯サイト

AIU高校生
国際交流プログラム

左記QRコードを読み取ってアクセスできます。